生活に取り入れよう

観葉植物

初めてでも大丈夫

ガーデニングは難しいと考えている方も多いですが、植物の種類を選べば簡単に始めることができます。初めてガーデニングを始める方には、育て方が簡単な観葉植物が向いているでしょう。特に、パキラなど葉が多い植物が向いています。

手間が掛からない

基本的にパキラのような観葉植物は育て方が難しいわけでないので、手間もかかりません。水やりや肥料やりをしっかりと行なうだけで良いのです。観葉植物に水やりを行なう際のポイントは、土の表面がしっかりと乾いてから水を与えることでしょう。これだけ守れば、観葉植物を育てる事ができます。

インテリアとして

観葉植物は直射日光に弱い種類が多いので、室内でも十分育てることができます。窓から日が当たる程度で十分でしょう。そのような理由から、部屋のインテリアとしても活躍してくれます。また、中でもパキラは育て方も簡単なので、インテリアとして取り入れている方は多いです。

手軽に手に入る

最近では、通販で観葉植物を購入することができるようになってきています。ガーデニングを始めようと思えば、すぐにでも始めることができるのです。このように手軽に始めることができるので、ガーデニングを始める方が増えて来ています。

工夫を楽しむ

観葉植物を育てるのに慣れたら、ちょっとした工夫を楽しむことができます。特に人気なのが鉢を変えることです。オシャレな鉢を利用することで、よりガーデニングを楽しむことができるでしょう。観葉植物の魅力も引き出すことができます。

知らないことは

ガーデニングの魅力を知ると、自分も始めてみたいと思う方も多いでしょう。そこで、様々な疑問がでてきます。ガーデニングに興味が湧いたら、まずは疑問点を解消していきましょう。

興味がある方へ

植物

主な種類

パキラの種類について調べてみましょう。基本的に幹の形によって種類が分かれています。自分好みのパキラなら、ちょっとだけ特別な気持ちが持てるようになります。

READ MORE
観葉植物

トラブルを防ぐ

パキラを育てる時の注意点について学んでいきましょう。また、パキラだけでなく、その他で初心者におすすめできる観葉植物も合わせてチェックしておきましょう。

READ MORE

ガーデニングQ&A

日当たりが悪くても大丈夫?

一般的に植物には日光を当てるべきと考えている方が多いでしょう。ですが、観葉植物の場合は、特に気にすることはありません。むしろ、直射日光を避ける必要もあるでしょう。日当たりが良い室内なら、ちゃんと植物を育てることができます。

水は1日にどのくらい与えれば良いの?

花などの場合、夏は1日に2回で冬は1回が基本です。パキラといった観葉植物なら、1週間に1回程度で良いでしょう。土が乾いてきてから、たっぷりと水を与えるのが大切になります。しかし、水の与え過ぎにも注意しましょう。

花が咲く植物の場合、咲き終わったらどうするの?

花が咲き終わった場合、花茎を摘み取るのが一般的です。葉だけを残して、肥料を与えましょう。そうすることで、次のシーズンにも花を咲かせる事ができるはずです。手入れをすることで、花を長く楽しむことがでます。

観葉植物の葉が黄色くなるのはなぜ?

パキラなどの観葉植物は強い日光に当たりすぎると、葉が黄色く変色してしまうことがあります。種類によっても変わってきますが、あまり直射日光が当たらない場所に移してあげましょう。ある程度の光があれば十分なのです。

肥料は何を使えばいいの?

植物を育てる時に大切になってくるのが、肥料です。肥料には三要素というものがあります。チッ素とリン酸、そしてカリです。この3つの要素を含んだ肥料を、バランス良く植物に与えるようにします。

【PR】
パキラの育て方を調べておこう
元気よく育てるコツを紹介中
広告募集中